スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LINEで”書きにくい”って思ったこと、ないですか?~私がLINEを好きになれない理由~



お久しぶりです、べたーです。(このブログのこの書き出しがなんと多いことやら)
今回は生活の中で少し気になったことがあったので少し。

ネット上では「べたー」と名乗っている私ですが、現実では21歳学生として生きているわけで。
人と関わる手段もTwitterではなくLINEを使っています。
今回はそのLINE中でもグループラインにやや寄った話をしてみたいと思います。
私はLINEをほとんど連絡手段としてしか使わないのですが、いかんせん私はこのツールがとても苦手です。



Twitter以上に制限される文字数

それというのも非常に文章が書きにくいからです。私は簡潔に言葉を書くことが苦手で、
図らずも文章が人よりも長くなってしまいます。
LINEはスマホを縦に使っている場合、1行に10文字ほど文章を打つことができます。
LINEを使っている感じ、文章が4行以上になると長いと感じるので、
文章を3行、30文字以内に収めることが目標となってきます。
Twitterが140文字も打てるのに対し、LINEは30文字…いや~きびし~(笑)



制限されてないのに制限されているということ

「いやいや、別に書けばいいじゃない。実際制限なんてされていないんだし」
そう思う方も当然いると思います。親しい仲の人とのラインならいいですが、そうでないのならなかなか難しいです。
ではそれを妨げているものとは何なのでしょうか?
それの答えには”空気”という言葉がちょうどいいのではないでしょうか。
誰も長い文章を打っていない中で極端に長い文章を打つ行為は空気を乱す行為に他なりません。



1行10文字というアーキテクチャ

この”異常な行為に仕立て上げる”ことLINE側も狙ってやっていると考えます。
その場の”空気”を操ることなんて無理だろうと思う方もいるでしょうが私はある程度は可能だと考えます。
それが、先ほどから何回も繰り返している、1行10文字です。
これをすることによってメールだったらそんなに長くない文章でもLINEで同じ文章を打つと長いと思わせることができます。
image (1)
↑メールだとこんなもん。少ないくらい。

image.png
↑LINEだとちょっと長めですよね。キノピオくんはご機嫌ナナメ。


ちょっとわかりにくいかもしれませんがメールと比べたら一目瞭然ではないでしょうか。
LINE、長い、ですよね?
これによって長い文章は悪、ということを知らず知らずのうちに植え付けられていきます。



長文が書けないことのデメリット

長い文章が書けないことのデメリット。それは”空気”を読みづらくすることです。
普段から仲のいい人とのLINEならいざしらず、
そうではない人が少なからずいる、
学校のクラスやサークルなどのグループラインにおいては重要な問題となってきます。
親しい仲の相手には数語あれば自分の意思を伝えることができますが、関わりのない人にはそうはいきません。
自分が今何を思っているのかを文章で伝えるのは至難の技です。

ここまでつらつらと書いてきましたが、そもそも、文章で”空気”を読みづらくさせるメリットがLINE側にはあるのでしょうか。



文で伝わらないなら…?

LINE側が文章を制限する理由、それは
L I N E ス タ ン プ
を買わせることに他なりません。

ご存じのようにLINEスタンプは絵をトークの中に挿入できる機能です。動くスタンプや音の出るスタンプもあり、これを使えば文章よりも遥かに楽に、わかりやすく自分の気持ちを伝えることができます。

LINEスタンプはLINE上で
空気に色をつける道具
と言ってもいいのではないでしょうか。



なぜLINEスタンプを買うのか

LINEスタンプには最初から使用することができるスタンプが存在します。
しかしながら現状、初期スタンプを見かけることはほとんどありません。
それはすなわち多くの人が、無料ではない、有料のスタンプを使っているということになります。
なぜスタンプを買うのか、それはより自分を表現したいからだと考えます。
自分の好きなキャラクターのスタンプを使って自分を表現する、
初期スタンプよりももっと自分に近い気持ちが表現できる、だからスタンプを買うわけです。



自分を表現することって…?

ですが私はこの行為に疑問を持たざるを得ません。
上の考え方だと
自分を表現すること=自分に”近い”型を選ぶこと
になってしまうからです。



文章を考えるのって楽しくないですか?

もちろん、私もLINEを使用する一ユーザーなのでスタンプを選ぶ楽しさというものを知っています。
しかしながら、スタンプを使うだけのトークは何か違う気がするのです。
伝わりづらくても一生懸命考えて文字にする、難しくても、この過程が僕は好きなのです。
だから、私はLINEを好きになれません。

ですが、めんどくさくなるときもあります。そんなときは簡単にスタンプで済ましてもいいと思います。
頼り過ぎないこと、それが大切なんだと思います。

Trident THE LAST LIVE Thank you for your “BLUE” 感じたことをひたすら書いてく


終わってから2日経ち、徐々にTridentロスになってきたべたーです。

イベントの詳細は他の人が書いているし俺も書く気もなくて、、
彼女たちのライブに初めて触れた感想をひたすら書いていきます。

ライブで聞くとより実感したことがあって、まずは歌詞とアルペジオと彼女たちTridentのリンクのしかた。
メロディラインが好きで今まで曲を聴いてきた僕なのですが、Tridentの3人が丁寧に歌い上げることによって、
アルペジオの作中の場面を思い出すということがライブ中に何度も起こりました。
彼女たちが歌詞を大切にしているのが伝わってきて、ただでさえ好きな曲への愛情が2段3段深まった気がしました。

2つ目、Tridentの3人のキャラクターたちへの愛。
渕上さんの「私はイオナじゃないからイオナの気持ちで書けないけど書いてみたらイオナの気持ちになってた」
沼倉さんや山村さんの「2人だけのステージ」
ソロコーナーで言っていたこと。キャラクターと声優さん自身という線引きってとても難しいような気がしますが、
彼女たちは渕上舞、沼倉愛美、山村響という自分自身でこのライブに向かってきた感じを受けました。
それでも、キャラクターへの愛を忘れずに、というかキャラクターへの愛を隠すつもりもなく全面にさらけ出していました。
そのことを拒まずに受け入れたスタッフも勇気のある決断をしたと思いますし、それをスタッフや観客に認めさせるようなパフォーマンスをした彼女たちの努力が伝わってきました。

3つ目、Blue Steelsの存在。
Tridentの曲の間から出てきたBlue Steelsの曲には魂を揺さぶられました。
最初の映像で引き立て役だとか散々いじられてましたが、
そのパフォーマンスと会場の雰囲気はそれはそれはすごいことになっていて。
エガオマニア、いい曲ですね。
Get up! Start up! Look up! ぐんぐんぐんぐぞう!
この大合唱よ。
聞かせる曲が多いTridentのライブの中でBlue Steelsはいい清涼剤になっていたと思います(汗でびっしょびしょだけど)

最後、バラバラなのに一つなTrident。
これが初めて彼女たちのライブに行って一番驚いたんですが、3人ともバラッバラなんですね。
考えてることも違えばそれぞれが醸し出している雰囲気だって違う。
よく「一緒に活動してるから似てきちゃった」なんて聞きますがそんなことは全くなくて本当にバラバラで。
だけどその個性が絶妙にマッチしているのがTridentなんですね。

お互いに対する信頼感というのも見えて
MCのときに言っていた言葉も
最後の3人で集まって頭をくっつけあいながら浮かべていた涙も
嘘じゃないって、
本心なんだってわかりました。

興津さんのブログに載っていた写真を見て改めて思いましたが、
ステージのTridentの3人がほんとにいい表情をしていて、彼女たちが輝いていて
泣きそうになりました。

渕上さんが言っていた「Tridentの解散には反対だった。だって解散しちゃったら私の居場所がなくなっちゃうから」という言葉。
それでも、ちゃんと考えて終わりを選んだ彼女たちの決断をファンも理解して、「解散しないでー!」という怒号ではなくて、拍手と「ありがとう!」という言葉に会場が包まれていました。
「ちゃんと終わりを迎えられる幸せ」。ゴールが見えていたからこそ、こんな素晴らしいライブになったのかなって思います。


ありがとう、Trident。
俺はあなたたちの最後の雄姿をずっとずっと覚えていきます。

あとがきのあとがき~AQUAPARTYありがとうございました!~


遅くなりましたが、『AQUAPARTY』で『雪の軌跡』をお買い上げいただいた皆様、
ありがとうございました!
いくつか感想もいただきまして、勇気を出して本を出してよかったな、
なんて今更ながらに思っております。

イベント自体も非常に楽しくて、サークル参加者なのにアフターイベントの
ジャンケンに参加しちゃったりしちゃいました(笑)アタリマセンダシタケドネ…
表紙絵のポスターをこのイベントで送らせていただきました。もらった方は大切にしてくださいね…?

fc2blog_20160405171641c8d.jpg
↑うちのサークルの様子。お酒は差し入れでいただきました。
飲みやすくて美味しかったです。ありがとうございます。



表紙も当日まで出さないようにしていたのですが、いかがだったでしょうか?
千晶千晶って宣伝していたので驚かれた方もいるのではないでしょうか?
綺麗な表紙絵ですよね……この表紙の理由は読んでいただけたらわかると思います(笑)


内容についてもちょっとだけお話。あとがきに書ききれなかった分。
千晶というキャラクターについて。
この千晶という人物はWA2に登場する人物の中でも特に
プレイヤーの受け取り方で評価が変わるキャラクターだと個人的には思っています。
だから今回僕が描かせていただいた千晶と
皆様が思い描いている千晶という人物にもきっと大きな隔たりがあることでしょう。

でもだからこそ僕は千晶を描いてみたかったんです。
僕の中の千晶はこれなんだと、表現してみたかったんです。

この千晶が合っているか間違っているかなんて、気にしてません。
いや、きっと間違ってます。
それでもWA2で一番衝撃的だった彼女の物語を紡いでみたかったのです。

この本はずいぶん最初の物語のほうに寄ってしまいましたが、ずっと千晶を描くことを念頭に置いて書きました。


……なんかまとまりがなくてごめんなさい。
これであとがきのあとがきはとりあえずおしまいです。

ちなみに今回本を買いに来れなかったけど興味があるよーってかた、
まだ少しだけ在庫がありますので、どこかのイベントに持っていく予定です。
決まりましたら告知しますのでお手に取っていただけたら嬉しいです。

















(二日酔いで参加してすいませんでした…)

AQUAPARTY A01aでサークル参加します

イベントも近づいてきましたんで宣伝記事です。

3月20日東京卸商センターで開催されるleaf/AQUAPLUSオンリーの同人誌即売会『AQUAPARTY』に参加させていただきます。

サークルの場所は「A01a」です!入口入って左手すぐ!わかりやすい!
タイトルは予定通り『雪の軌跡』になりました。

肝心な本の内容なんですが、千晶の過去の物語(小説)となっています。あとは『WHITE ALBUM』のキャラも出てくるよーというぐらいしか今は言えないですね(あんまり内容言っても面白くなくなっちゃうでしょ)。

そして表紙はKIKIさんにお願いしました。かなり雰囲気いい感じです。ありがとうございます。表紙は当日に公開しますのでお楽しみに。

28ページで価格は500円!キリいいほうがみんな楽でしょ(笑)





↑サンクリで『あずぅろねろ』様に配布していただいたペーパー。必ず2年前に来るように!(笑)


当日はずっとブースにいるのでよかったら話しかけてくださいね~絵とか描けないんでスケブとかは無理ですが(笑)

拙い文章ですが自分なりに考えて書いたつもりです。ぜひお手に取ってください。


イベントの雰囲気も良さそうなんで一参加者としても楽しみです(飲酒OK!?ハクたちみたいな飲み会してえ、、、はい、おとなしくブースにいます。。。)。

AQUAPARTYにサークル参加します

cut_bt5.jpg
この度、3月20日(日)に開催される
Leaf/AQUAPLUSオンリーイベント
「AQUAPARTY」様にて
サークル『女神症候群』として
参加させていただくこととなりました。

内容は「WHITE ALBUM2」ヒロインの一人、和泉千晶視点の「WHITE ALBUM」シリーズの小説本を予定しています。
どちらかの作品しか知らないという方でも読めるような作品にしたいとは思っています。
(「WHITE ALBUM」についてはアニメ版の世界観で話を進めていく予定です。)


イラストはKIKI様にお願いさせていただいております。
(去年の夏コミで出された「lily」という冴えカノ本がめちゃくちゃ好きなのです。英梨々が好きになる本。2も出たらしいので読んでみたいなあ…)

また2月28日開催のサンシャインクリエイション、KIKI様のサークル『あずぅろねろ』にて
私のサークルの新刊の告知ペーパーを置いていただけるそうです。ありがとうございます。
ぜひお立ち寄りください!

またイベントの前になりましたら詳細を上げさせていただきます。
プロフィール

べたー

Author:べたー
ご覧いただきありがとうございます。
こちらのブログではネタバレの内容を含む場合がございます。
あらかじめご了承ください。

日常のことなどは
twitter:@better121
にてつぶやいています。

過去の丸戸作品を少しずつプレイ中。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。