スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パルフェ~Parfait Re-order~ 風美由飛・雪乃明日香ルート 感想


パルフェの由飛ルート・明日香ルートをやり終えたので軽く感想を垂れ流していきます。


ネタバレ有り!





花鳥由飛ルート

はっきり言います。このルートを終えるまで僕は由飛が好きではありませんでした。
事あるたびに歌いだすし、めんどくさいし、なんかすごく鬱陶しいなあ、、、と。
留年なんてお前の自己責任だろう・・・?って。

でも不思議ですね、ルートを終える頃にはそんなこと忘れてしまっているのです。ほんと丸戸作品らしい話の展開だなあと。
本人が折れそうでもみんなが信じて影で動いてて、誰も損得なんて気にしてなくて、ただその人のためだけに動いて。
そのために過去に敗れた困難にも立ち向かい、勝ち取ってみせる。
由飛もそうですが玲愛の姿にも心を打たれました。


雪乃明日香ルート

クラス委員長でバイトしてて年上の大学生に恋をする、某ゲームの某ルートを思い出しそうになりましたが、クラスでギスギスはしなかったですね(笑)、明日香ルートです。
このキャラもなかなか琴線にキましたね・・・舌っ足らずで甘えてくるのが可愛いこと可愛いこと。
抱いたらその心地良さが癖になりそうだなあとか思いつつルートの振り返り。

祭りをいつまでも続けることはできない。ではどうするか?
ギリギリまですがりつくのではなく、その先にあるであろう新しい祭りに焦点を合わせる。
簡単そうに見えて難しいです。すがりたくなるから。
だけど明日香ちゃんは自分で道を切り開くことを選んだ。選ばされたのではなく。
彼女は、強いです。
明日香ちゃんの親に説明に行くシーンも見たかったなあ、とか思うのは僕が悪趣味なだけなんでしょうか。


パルフェのパッケージ裏の翠が出てきてるCG、いつ出てくるのかしら。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。