スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パルフェ~Parfait Re-order~ 風美由飛・雪乃明日香ルート 感想


パルフェの由飛ルート・明日香ルートをやり終えたので軽く感想を垂れ流していきます。


ネタバレ有り!





花鳥由飛ルート

はっきり言います。このルートを終えるまで僕は由飛が好きではありませんでした。
事あるたびに歌いだすし、めんどくさいし、なんかすごく鬱陶しいなあ、、、と。
留年なんてお前の自己責任だろう・・・?って。

でも不思議ですね、ルートを終える頃にはそんなこと忘れてしまっているのです。ほんと丸戸作品らしい話の展開だなあと。
本人が折れそうでもみんなが信じて影で動いてて、誰も損得なんて気にしてなくて、ただその人のためだけに動いて。
そのために過去に敗れた困難にも立ち向かい、勝ち取ってみせる。
由飛もそうですが玲愛の姿にも心を打たれました。


雪乃明日香ルート

クラス委員長でバイトしてて年上の大学生に恋をする、某ゲームの某ルートを思い出しそうになりましたが、クラスでギスギスはしなかったですね(笑)、明日香ルートです。
このキャラもなかなか琴線にキましたね・・・舌っ足らずで甘えてくるのが可愛いこと可愛いこと。
抱いたらその心地良さが癖になりそうだなあとか思いつつルートの振り返り。

祭りをいつまでも続けることはできない。ではどうするか?
ギリギリまですがりつくのではなく、その先にあるであろう新しい祭りに焦点を合わせる。
簡単そうに見えて難しいです。すがりたくなるから。
だけど明日香ちゃんは自分で道を切り開くことを選んだ。選ばされたのではなく。
彼女は、強いです。
明日香ちゃんの親に説明に行くシーンも見たかったなあ、とか思うのは僕が悪趣味なだけなんでしょうか。


パルフェのパッケージ裏の翠が出てきてるCG、いつ出てくるのかしら。


スポンサーサイト

「四月は君の嘘 」聖地巡礼


先日、アニメ「四月は君の嘘」の聖地巡礼をしてきました。Twitterにあげたもののまとめの記事になります。

なぜ、今聖地巡礼なのかといいますと、コミケついでなのもありますが、「四月は君の嘘 練馬区内ロケーションMAP ff(フォルテシモ)」というのが8月13日より練馬区産業・情報センターや西武線で配布されているのです。
これにより格段に巡礼がしやすくなったので行ってみることにしました。(後で知ったんですけど「舞台めぐり」なんていう便利なアプリもあるんですね)

まずはこれを確保しに練馬区産業・情報センターへ
君の嘘のクリアファイルが売っていたので購入しました。


宝の地図を手にしたところで、すぐ近く、ほんと駅前にある練馬区文化センターへ



コンクールの舞台となっている場所ですね。敷地内には公生とかをりが出会った公園もありました。


遊具が無いんでわかりにくいですけどね(笑)


続いて行ったのが作中で出てきた桜並木


これも桜がないんでなんとも…

次はわかりやすい!かをちゃんの実家です。


「カミタニ」さんですね。ケーキ屋さんなのですが、君嘘効果で土日限定でカヌレも売っているらしいです。訪れた日は平日…無念です…
君嘘の聖地になっていたのできてみましたと正直に白状したのですが、店員さんには笑顔で上の話などを話してくれました。「カミタニ」さんではシューエクレアみたいなもの(名前ど忘れした)を購入して食べたのですがとても美味しかったです。カヌレがなくても満足でした!
撮影許可いただいてます。

続いて個人的にかなり印象に残っている場面のお店。


「ラ・プリムール」さんです。ここは公生とかをりが子どもたちにピアノを教える場面で登場しましたね。



ピアノは無かったですが、雰囲気はそのまんま!オタクな僕は少し圧倒されました(笑)店内おしゃれでした。

かをちゃんが食べたワッフルも実際にあるようで。


ほっぺたを落として破顔していたかをちゃんを思い出しました。
撮影許可いただいてます。


最後に作中で何度も登場する踏切とその沿線に行ってきました。



踏切に関しては絶対に行っとかなくてはいけないと思いました。夕暮れに間に合わず日没してしまったのだけが心残りです。
沿線の方は夜の場面だったので雰囲気ぐらいは伝わるでしょうか?

こんな感じで巡礼してきました。興味のある方はロケーションMAPをもらって行ってみてください。好きな作品ならきっと楽しいと思います。


おまけ


アニメ「WHITE ALBUM2」より温泉旅行の待ち合わせでかずさが外車に乗ってやってくる場面。




アニメ「冴えない彼女の育てかた」で倫也が加藤を連れ込んで、その後校内一の美少女たちにボコボコにされた場面。

パルフェ~Parfait Re-order~ 花鳥玲愛ルート 感想


どうも、べたーです。
今回は、「パルフェ~Parfait Re-order~」の感想などを書いていくことにします。
花鳥玲愛ルートのことを書いていきますが、パルフェに関する初回の記事なので共通部分にも触れていきます。

ネタバレ有り!


共通部分について

物語は、恵麻のシャワーシーンから始まります。主人公は誰かと電話で話しており…
ん?なんだかどこかで見たことがあるような。。。
「あっ!これってショコラと一緒だ!」

そうなんです。「ショコラ」の後継作として作られているパルフェ。前作を思わせる表現がパルフェには散りばめられています。
このくだりも香奈子がシャワーを浴びていて、電話で大介と結城店長が話しているというショコラのくだりそのものです。
ショコラやってからパルフェをプレイすると、こういった些細なところでニヤっとできるのでオススメです(笑)

ショコラのキャラクターも何人か登場するようです。結城店長もそうですし、
翠、大村翠も登場します。
「小鳥のさえずり」が流れ出してから『キュリオ店員』として翠が出てきたときは思わず声をあげてしまいました。
翠の怒鳴り声が聞きたい(笑) あの雰囲気が心地いいんだよな。

ショコラをプレイしたあとの方が絶対に楽しめます!

他にもエンドロールを見る限り何人か、登場するようです。

あとショコラをやった故の弊害もありまして・・・
実は、物語の途中までショコラの美里ちゃんと風見由飛が姉妹だと思ってたのです。
だってね、見た目も性格もそっくりでしょ?
玲愛が不思議な視線を送っていたのもその疑惑を増長させまして…
(あの人、本店の人じゃない…?)
みたいな。
そして、ついに由飛が核心を告げます。
「私、キュリオに妹がいるんです」
やっぱりな!…えっ、妹?
あの家出娘は確か歳上なので話が噛み合いません。
なんと!玲愛が由飛の妹だというのです!
完全に伏線を読み違えてましたね(^^;;

システム的にはショコラとほぼ変わりませんが、雑務システムと黒ストの切り替え機能はなくなっていましたね。
あと、一度選択した行動は次回以降、どのようなイベントだったのかを文字で確認することができます。便利です。

里伽子については現時点ではまだまだ謎が多いです。何か因縁があるのはわかりますが…里伽子ルートに行けば明かされるのでしょう。

共通BADルートは結局、キュリオとファミーユが争ったままで終わる感じでしたね。まだ続きがあるような終わり方をしましたね。ちなみに、もちろんBADエンドを踏んだからといってもチロルは出てきませんでしたよ(笑)

ではでは、花鳥玲愛ルートの感想にいきますかね。

花鳥玲愛trueルート

まず手始めに一言。
カトレアさん可愛いすぎやろ!
今まで金髪ツインテールやツンデレの良さがあまりわかってなかった(どっかのポンコツは関係ナイヨ)ですけど、玲愛の破壊力といったら無いですね。
デレた玲愛が可愛いすぎて溺れてしまいそうです。今でも人気があるのも納得です。
ストーリーの内容的には、恋愛経験が全く無かった玲愛が、恋人同士になって、好きで好きでたまらなくなってしまった仁と、仕事の関係で離れなくてはいけなくなったのだが…みたいな感じです。
話が転んで転んで、仁が折れてしまいました。玲愛に嘘をつくのが耐えられなくなって。正直、僕が仁でも玲愛のあんな姿見せられたら耐えられませんよ。

そして、分かり合えた二人はキュリオ本店に玲愛を移籍させてもらえるよう交渉しに行きます。(バラさんを店長と間違えてましたね)
そして、仁は
「花鳥さんを、私どもの店に移籍させてください」
というはずが…
「玲愛を、俺にください!」
この言い間違え。清々しいほど直球ですね。本音が出たんでしょう。一緒に居合わせた翠の笑いがどこからともなく聞こえてくる気がします。
「お前の周りの世界は…
お前が考えるよりも…ちょっとだけ優しいんだよ」
この言葉、丸戸界隈ではよく見る機会があったのですが玲愛ルートの言葉だったんですね。ルーツが知れてよかったです。

「おかえりなさいませ…旦那さま」


最後に、花鳥玲愛に小木曽雪菜を感じたのは僕だけでしょうか。外見はしっかりしてるのに、仁(春希)がいないとダメダメで、負け犬ポジションが似合ってしまっていて、選ばれるのは由飛(かずさ)だと決めつけてしまっていて、勝った理由はちょっと先だったから。

でもね、二人とも最後は笑っててほしいよね。あの笑顔に俺は惹かれたから。

かずさ誕生オフ会in名古屋~5月イベントレポート③~


たいっっへん遅くなりました!
mayaさんと共同幹事をさせていただいた「かずさ誕生オフ会in名古屋」について振り返っていこうと思います(キャスなどと同じ内容かな?)。一応、幹事やらせてもらったから報告みたいな感じで書いていくことにします。

7人の参加者が集まった名古屋オフ、無事(ではなかったですが書く気が起きない…)集合し会場へ!張り切って先導したことを示すためにビックリマークとか書いたけど駅前だからすぐ着いたんだけどね!

会場は個室で周りを気にせずトークができる状況、べたーは勇み勇んで自宅から持参したかずさの色紙を取り出した!
…それは真っ二つに折り目が入っておりました。
完全に輸送方法ミスりましたorn

そんなことがありつつも会が開始(ダジャレじゃないよ!)。
mayaさんの影響もあってか話題はWA2というよりも丸戸作品が多めだった気が。僕も里伽子ルートやんなきゃ。もちろんWA2の話もかずさの話もしましたよ!あとかずさ誕なんだから赤ワインを飲もうとか言ってた人もいましたし、やたら雪見だいふくばかり注文してる人もいましたねぇ(笑)冷静ミカンも欲しかったですねw

そして、会の終盤にはmayaさん特製ボウルプリンが登場!
本当ありがとうございます!(サッカー観戦とかしててごめんなさい…)

こうして、無事名古屋オフ会は終了したのでした。

まずは、改めて共同幹事のmayaさんに感謝を!名刺も作っていただき、迷惑ばかりかけてしまいすいませんでした…mayaさんの丸戸作品へと熱量をひしひしと感じることができました!
せっかく名古屋周辺のクラスタで会って話すことができたので、今後も絡んでいけたらいいし、こういう場があったらいいなあと思います。参加してくださった皆様、ありがとうございました!
僕自身は幹事としては役不足でしたね…
でも一人一人とちゃんと話せたのでやってよかったなあと。

あと、雪菜派の僕が幹事なんかしてしまい申し訳ありませんでした。雪菜派かずさ派以前にこの作品が好きなので、祝わせてやってください。

以上、5月イベントレポートでした。(もう8月…早いですね…コミケ初参戦するんでお会いする方はよろしくお願いします!)

プロフィール

べたー

Author:べたー
ご覧いただきありがとうございます。
こちらのブログではネタバレの内容を含む場合がございます。
あらかじめご了承ください。

日常のことなどは
twitter:@better121
にてつぶやいています。

過去の丸戸作品を少しずつプレイ中。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。