スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冴えない彼女の育てかた 8巻感想


軽くだけ。最近記憶が怪しいので既刊と内容矛盾している場合有り。ご容赦ください。

ネタバレ要素有り!!!!!






月並みな表現になってしまいますが今回も面白かったですね~冴えカノ8巻!
8巻は本を開けたあとの扉絵の衝撃が凄まじくて・・・
見た瞬間に泣きそうになりました(俺の涙腺の弱さよ)
正直、扉絵だけ見た段階でこのまま加藤と安芸くんが恋愛の沼に落ちていくのかな?とか思ったけどそんなことはなかったですねw(そうなる可能性を十二分に秘めてるケド)

英梨々と倫也が隣の席ってなんか笑っちゃいますよね。これからはこの近い距離感が当たり前なんですもんね。なんだか不思議です。想像するとなごみます(笑)

恵との仲直りが9巻のメインテーマになってきそうですね。ただなあ、最後のあれ見て腹黒さんがまたフラストレーション溜めてそうなんだよなあ・・・

詩羽も登場場面あって安心しました。正直、かずさをCCでほとんど出さなかったお方なのでこのまましばらくフェードアウトするのかなとも思ってましたが、別にヨーロッパ行ったわけでもないですし(というか都内やし)、何より詩羽自身が倫也に会いたいですもんね。ただ、今後本筋に絡んでくる雰囲気は皆無でしたがどうなんでしょうね。

波島兄弟の出番急増。ある程度予定調和ですかね?抜けた穴は埋めなきゃですからね。伊織ってあんなにできるやつなんですね。勝手に小物だと思い込んでました。いや、紅坂朱音という化け物がいたからそう見えてただけなのかな。
出海ちゃんも出番が増えてよかったですねーはい。

この8巻は丸戸さんも予告してた通り、基本的にはいつもの冴えカノでしたね。とはいえ、です。
どこを切り取ってもシリアスにもっていける構成をしていますよね。仕切り直しの意味合いが強い巻。9巻の展開が楽しみですね。
スポンサーサイト

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

冬弥は悪い主人公なのか。 アニメ「WHITE ALBUM」


どうも、べたーです。今回はアニメ「WHITE ALBUM」を視聴した感想を。
このアニメはゲームと内容が大きく異なっているらしく、合わないからと途中で見るのをやめてしまった人も少なからずいるらしいです。ですが、僕はなかなか楽しく拝見させていただきました。
では、詳しく書いていきます。
(ちなみに私はPS3を1ルート以外プレイ済みです。)

ネタバレあり!



この作品では主人公の藤井冬弥がひたすら深い沼に沈んでいきます。ゲームではルートというものがあるので、三角関係、多くても四角関係で済むのですが、アニメではそれぞれのヒロインの見せ場を作らなくてはいけないのも関係してか、幾重にも関係が重なっていきました。それにゲームにはない設定(M&Mなんて単語はゲームでは出てこなかった気が。他多数)があり、全く違う世界観を構築していました。この世界観、魅力的でした。

さて、今回書きたかったのはこの一点に尽きます。
冬弥は本当に悪い主人公なのか
本作の感想でよく聞くのが、主人公が合わない、もっと言ってしまえばクズ野郎、という声です。
僕も今回視聴する以前(数年前くらい?)に一度序盤を見たのですが、同じような理由でこの作品にあまり好印象は持てませんでした。
しかし、物語が進んでいく中、情報開示が進んでいく中で、そのような感情は薄れていきました。もちろん、冬弥の女癖の悪さに慣れてしまったのもあるかもしれませんが、なんだろう、あの境遇なら仕方がないのではないかと。
父の剛三に植えつけられた罪の意識。松山めのうに植えつけられた”女神”の法則。メダルのことを忘却した冬弥の中には何かわからないものへの罪の意識と形だけの女神の法則だけが残され、ひたすら周りに現れた女性、はるかや美咲、理奈や弥生、マナやめのう、にひたすら女神の役割を求めました。それは冬弥本人が”日常”や”空気”と言っていた由綺も例外ではなくて。
だからそのことを思い出すまで由綺のポジションが確約されていないのは、冬弥にとっては(本人は無自覚ですが)当然で。
そのことを由綺はずっとわかっていて、冬弥が思い出すまでずっと耐えていた由綺に脱帽するしかないですね。
冬弥のたかが外れしまったのは弥生の存在が大きいでしょうね。あれから狂ってしまった。これも由綺の存在が確立されてなかったから(そもそも去年一年間で一度しか会わないってどういうことよ)ですよね。これを思い出すまで、誰が現れても真の恋人にはなれないんでしょうね。
というわけで冬弥くんは悪くない!が結論ということでいかがでしょうか。



5月イベントレポート②~洲崎西 ざきにし春の豚まつり~


どうも、べたーです。今回は5月のイベントレポート第2弾です!(もう6月も終わりとか知らない)


ざきにし春の豚まつり ~Majiで絶頂5秒前~

5月24日洲崎西3回目の単独イベント『ざきにし春の豚まつり ~Majiで絶頂5秒前~』昼の部に参加してきました!
といっても、僕は参加する予定は更々無かったのですが、参加予定だった友人が仕事で行けなくなったため、急遽参加する運びとなりました。
チケットをもらったので、意地でもグッズを買って帰らなければならない。そして、5月連休中の”あのイベント”の反省も踏まえ、なるべく早く会場に着くようにしたのですが…
”あのイベント”とは違いグッズの在庫があるわあるわ。会場入場後に買ってもよかったです(泣)
その後、フォロワーさんと合流し食事をした後、いよいよイベント。今回は棚ぼたで行けたのですが、僕も一応、一豚リスナーなので純粋に楽しみで。
電話の歌で開演。初めて見る二人、派手な服装で洲崎西っぽいなあ、と。そしてあやっぺはずっと西さんの目を見て喋ってました(笑)仲いいんだなあ、ということがこの一コマからでも痛いほどわかりました。
内容は普段の放送と変わらず、二人が話してるのをひたすら聞く感じ。よく聞く話ですが、二人どちらかの部屋に遊びに来てるみたいでした。
後半にはイベント名にちなんで洲崎さんが西さんを絶頂させるコーナー(別に卑猥な意味はない)がありました。二人の距離がさらに近くなりこちらがドキドキしました(笑)普段の収録もこんな感じなんだろうなあとニヤニヤしてました。
まいちん(西さんのお姉さん)の結婚発表や植木しゃん(シーサイド社長)の嫁の名前公開などの小さな発表(言われたほうはとんだ迷惑)もありました。そして一度、二人が舞台裏に引っ込んだあと、映像が流れ始めました。なんと、アニメ映像!以前、洲崎西本編の放送内でアニメ化したらいいね~みたいに言っていたので、イベントでそれを叶えてくれたのか~と感慨深い感じで見ていたのですが、最後、「7月放送開始!」、そして放送局一覧を見て思わずええええええええと叫んでしまいました。
なんと本当に
アニメを放送するらしいのです!
ラジオ番組がアニメ化とは…w歴史的な瞬間に立ち会えた気がしました(笑)

そんな感じのイベントでした。アニメ化、単独ライブと更に飛躍を遂げる洲崎西(本当にラジオ番組なのか…)。ライブは自分でチケット取っていくぞと心に決めました。

5月イベントレポート①~冴えFes.・Comic1~


どうも、ブログは全然更新しないべたーです。
というのも、5月は毎週末予定が詰まってまして、なかなか時間が取れなかったという(^_^;)
てなわけで、5月に参加したイベントをまとめていきたいと思います。
まずはこちらから!

Comic1

5月2日に行われたComic1に参加してきました!
慣れている方々には中規模の同人誌即売会だったんでしょうが、私は過去、スノウメモリーズという「WHITE ALBUM」シリーズオンリーの即売会しか参加したことがなくて。
初ビックサイトでしたよ、初ビックサイト!ビックサイトって本当にあるんだな、とゆりかもめの車内からその姿が見えた時に感動したのを覚えています。(朝日に照らされたビックサイトは幻想的でした)

金曜の夜にバスに乗車して土曜の朝東京に着いてそのままビックサイトに向かったんですがとにかく眠い眠いw
前の方に乗ってたおっさんがタバコが原因らしい咳をずっとしていてほとんど眠れてませんでした。
会場に着くともう人がたくさん!(確か7時ぐらいには着いてたような)列がすごいとは聞いてましたがここまでとは…!コミケになるとその倍ぐらいは並ぶらしいのでほんと恐ろしいです。
開場して中に入ると無数にあるサークル、壁サークルに群がる人々の行列。見たことのない世界が広がっていました。
僕は冴えカノ・ホワルバ2のサークルさんを中心に回りまして、詩羽コスされてる方もいらっしゃって眼福だったのと、バレンタインイベントのときに恵制服コスでポストカードとチョコレートを配ってらした冴えない菌ちゃんさんの恵私服コスを拝見しました。坂の写真とか大好きでして、最初スマホいじってる姿とかまさに恵でした。
大体欲しかった本も手に入れることができ、表紙に釣られて買った本との出会いもあり楽しめました!(思ってた予算の二倍は使いましたが(^_^;))
参加者みんな楽しそうでまた行きたいな~って切実に。今年も金銭的に夏も冬も行けそうにないですが 笑
冴えFes.の前日ということもあり、今まで交流があった方々や初めてお会いした方々に挨拶ができたのもよかったです(大体の人は次の日にも合うんですけどねw)
そんな感じのコミ1でしたよと。次。



冴えない彼女の育てかたFes.~blessing moment~

はい、冴えフェス参加してきました!7000件の応募があったというから驚きでした。(しかも一件=2枚まで応募できるから。。。)
全体の流れなどは他の方々がツイートとかしてたので個人的に印象に残った点だけ。これに関してはtwitterとかで書いた内容が大半になってしまいますが。
物販やっている途中でちょっとだけディファ有明の敷地を出て戻って来る途中、ちょうどディファ有明の真横を通っていた時に聞き覚えのある歌が。「いつかのメリークリスマス」が聞こえてきました。偶然聞いたときには訳がわかりませんでしたが、イベントで柿原徹也が歌っているとは!想定外も想定外でした。こんな感じでちょこちょこ出てくるVTRが面白かったです。

次、キャスやtwitterで何度も言いましたが大西沙織さんが可愛すぎた!あの大西さんを見て応援したくならない男子がいるだろうか!
動きも愛らしいし、かやのんとの寸劇も面白かったし、最後の涙なんてもうね。
中の人補正で英梨々の評価も急上昇しましたw俺の本質は声豚なのかもしれない…べたーくんは大西沙織さんに悩殺されて帰ってきましたとさ。

次、やはりライブパートですよね。僕はキャラソンライブには行けてない(東京にはいたけど)ので全曲生で聴くのは初めてでした。いや、オタクどもはすごいね(自分もその一員になっていたことはさておき)、全部の曲で統率がとれてるんだもん。カラフル。サビの(メリーゴーランドが止まらなくて 廻る 廻る)ところで手首でサイリウムをくるくるまわすのとか楽しかったです(笑)沢井さん俺と1つしか歳変わらねえのか・・・すげーなって思いました。饒舌スキャンダラスのかやのんの手を合わせる姿もかっこよかったですし、赤碕さんはやりたい放題だった気がしますし、パイセンの愛してるよー!も最高でした!
ただね、キャラソンではやっぱり松岡くんのLOVE iLLUSIONが一番盛り上がりましたwまさか倫也が歌うとはww
みんな松岡くんが大好きなんですねw

最後、イベントの最後に冴えカノの
続編制作決定!
の発表がありました!会場が狂気乱舞しました。
イベント終了後に関係者席と思われる場所に向かってみんなで締めていたところが印象的でした。みんな知ってるんじゃねーかwww
てな感じで神イベントでした!(ほかにも書けるとこには困らないイベントでした)次のイベントも死ぬ気でチケット取らなきゃなあ(遠い目)

今回はここまでで。5月はもうちょっとイベントに参加したので書く気になったとき書きます(笑)
プロフィール

べたー

Author:べたー
ご覧いただきありがとうございます。
こちらのブログではネタバレの内容を含む場合がございます。
あらかじめご了承ください。

日常のことなどは
twitter:@better121
にてつぶやいています。

過去の丸戸作品を少しずつプレイ中。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。