FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァイス】パスパレ軸4風4扉デッキ紹介&考察

今回は、ヴァイスシュヴァルツのバンドリプールから僕が最近メインで使っているPastel*Palettes軸のデッキを紹介したいと思います。
TD+で追加が来たのでそちらのカードにも触れていきたいと思います。
まずはデッキ内容から。


デッキ内容



レベル3
必殺アイドルポーズ☆ 丸山彩 4枚
未知数の存在 氷川日菜 ;3枚
合計7枚

レベル2
双子の苦悩 氷川紗夜 2枚
ステージ 白鷺千聖 1枚
がんばれパン 1枚
合計4枚

レベル1
真っ白な居場所 白鷺千聖 3枚
目指す道のり 白鷺千聖 3枚
ステージ 若宮イブ 2枚
天才少女 氷川日菜 1枚
4人でカフェテリア 湊友希那 2枚
イラつくあいつ 2枚
合計13枚

レベル0
モデルモード 若宮イブ 4枚
素顔の姿 大和真弥 3枚
パーフェクトスマイル 白鷺千聖 3枚
直伝ポーズ☆ 丸山彩 3枚
ホワイトフェアリー 若宮イブ 2枚
双子の苦悩 氷川日菜 1枚
無敵のヒーロー 弦巻こころ 1枚
最初のお客さん 戸山香澄 1枚
合計18枚

クライマックス
憧れの先 4枚
武士は相身互い 4枚
合計8枚


デッキコンセプト
0帯からCXを打ち打点差をつけつつ、レベ3の丸山彩を使ったギミックで確実にトドメを刺すデッキです。
詳細は各レベルの動き方のところで。
4色使うデッキなので色発生も気にしつつ戦います。


採用カード説明

それでは一枚ずつ採用カードの詳細を見ていきます。
文字色はそのカードの色です。


レベル3
必殺アイドルポーズ☆ 丸山彩 4枚
このデッキの切り札です。効果はアタック時に緑と黄色のキャラがいるときに対応クライマックス(以下CX)を貼ると2コス2手札で青のキャラを再スタンドする能力です。
このデッキは後列が緑と黄色なのでかなり簡単に連パンが決められる印象。2コスとは書いてありますが青のキャラがアタックするときにストックを増やしてくれるので、このカードを2枚、他の青のキャラを1枚並べて5回アタックすることも容易です。相手の盤面にレベル1や2がいるときにサイドアタックで打点調整ができるのも優秀ですね。
また、登場時山札から上3枚を見てカードを1枚手札に加えることができるので、CXを握れてないときはCXを、握れているときはイベントを握りにいけるので本当に優秀です。
ターン始めのワンドロー、クロックツードローをしてこのカードを2枚出すと最大9枚見てCXを引きに行けるので、余程のことがない限り対応CXを握れます。連パンを始める前にクライマックスを握らずに山札に置いといてキャンセル率を上げられるのもこのカードの魅力です。
僕は絶対に連パンがしたいので4枚。回復を多めに入れたい人は3枚でもいいかもしれません。

未知数の存在 氷川日菜
場に4色いると後列込みで12000、実質1コスで出せるヒールです。せっかく4色使っているので使わない理由がないです。
回復ができるので3枚。4枚にしない理由は2レベの紗夜に枠を割いていて連パンも紗夜で始めることが多いから。


レベル2
双子の苦悩 氷川紗夜
他キャラ1枚につき1000上がって後列込みで11500まで出るパワーラインと手札アンコールという使い勝手の良さを兼ね備えた1枚。優秀すぎてどのデッキにも入れたくなります。
後述の「双子の苦悩 氷川日菜」の効果を使う機会が多いため2枚。役割的に1枚しか出さないので削るとしたらここかも。

ステージ 白鷺千聖
2500助太刀。場に4色いるときに追加1コスで擬似リフレッシュができるカード。山にCXが無くなったタイミングで打つ。かなり使う機会が多い印象。枠の都合で1枚。2枚入れたい…ただ擬似リフを打つとこのカードも山札に返っていくので後列の集中でもう一度握れることもしばしば。

がんばれパン
相手のストックを控え室におき、控え室に置いた枚数だけ山札から新しいストックを作るカード。相手の山札が硬すぎて打点が入りそうもないと感じたときに打つカード。レベ3の丸山彩で握ってこれるので、山札に眠っているのがわかっているときは状態次第で積極的に探しにいきたいカード。他のイベントも採用しているので1枚。

レベル1
真っ白な居場所 白鷺千聖
4色いると7000まで、後列含めて8000まで出るアタッカー。助太刀込みでレベ1帯のパワーラインであれば大体返せるので場持ちもよい。
後述の「天才少女 氷川日菜」を採用しているのでこのカードは3枚。採用しなければ4枚入れていいカード。僕も正直悩んでる。

目指す道のり 白鷺千聖
登場時任意のキャラに1500パンプ。同じく登場時に控え室の「真っ白な居場所 白鷺千聖」と入れ替わることができるカード。この1500で自分のキャラが相手の助太刀込みのパワーラインを越えていくことが出来るので安心してフロントアタックができるようになる。いつも1枚握っておくと安心できるカード。
「真っ白な居場所 白鷺千聖」が控え室に落ちてないと強さが半減するので同じ3枚。

ステージ 若宮イブ
1帯のキーカード。4色いれば後列含みで7000、アタック時9000まで伸びるアタッカー。助太刀で相手に返されても手札アンコールを持っていて安心。常に盤面に残ってくれるので、「目指す道のり 白鷺千聖」の効果で登場が容易な「真っ白な居場所 白鷺千聖」や同じく手札アンコールを持っている「天才少女 氷川日菜」と共に常に4色の盤面を作ることが出来ます。
1枚握れればいいが絶対に握りたいカードなので2枚。このカードを握れているかどうかでゲームプランが大きく変わります。

天才少女 氷川日菜
TD+で追加されたカード。前列左枠にいるとき限定で8000手札アンコールになるカード。後列含めて9000まで伸びるので、まず相手は手を出せず確実に1面を取ることができます。
左枠限定なのと1コス使うので1枚。同じ赤色の「真っ白な居場所 白鷺千聖」のパワーラインで十分だと判断したなら無理に出す必要はないかと。

4人でカフェテリア 湊友希那
2000助太刀。これ握れば基本的に1帯では面を取られない。文句無いので2枚。「ステージ 白鷺千聖」を2枚、こっちを1枚にするのもあり。

イラつくあいつ
使うと控え室から1枚ストックを増やし、指定したキャラがアタックした時に山札の一番上が音楽のキャラなら手札に加えることが出来る。成功しなくても手札がストックに変わり成功すれば1ストックタダで貰えるイベント。3帯の丸山彩の連パン時に青のキャラを指定して効果を使うと最大3枚手札回収ができる鬼強いカード。握りたい場面が多いが成功確率も考え2枚。


レベル0
モデルモード 若宮イブ
黄色のキャラ。場のキャラの色+1枚の山集中で最大5枚めくれます。これだけでも序盤の山削りで優秀なのですが、CXコンボで任意のキャラ1枚にリバース時4ルックを付与する効果も持っているので、山削りだけ考えれば最強のカードだと思います。絶対に握りたいのと、2面出してCX撃てばそれだけで山札8枚削れて2枚目以降も腐らないので4枚。

素顔の姿 大和摩耶
場に4色いると前のキャラに1000パンプ。これのおかげで0帯1帯のパワーラインが飛躍的に上昇します。クロックの一番上のカードを控え室のパスパレのキャラと入れ替えることができるので色発生が難しいこのデッキではかなり重宝します。基本的に後列はずっと集中とこのカードで問題ないかと。こちらは2枚目以降が腐るので3枚。

パーフェクトスマイル 白鷺千聖
青色。山札の一番上がキャラならマーカーに噛ませてレベ1の3500になるタイプのアタッカー。後列込みで4500まで出るのでなかなか割られないです。
特にバンドリプールだとレベ0特殊相殺持ちが多いので、そういったもので取られないのも魅力。
マーカーに噛ませるかどうかは任意なのでこのカードのパワーが意味を持たなくなる1帯からはトップチェックのためにこのカードを出して、キャラだったらイラつくあいつで確実にアドを取るというプレイングもできるので、役割の幅は広い印象です。枠の都合で3枚。

直伝ポーズ☆ 丸山彩
1枚落下移動持ち。最初のターンに出したいカード。返しで相手が3面並べて来なければ取らないので次ターンの4色発生が楽になる。枠の都合で3枚。

ホワイトフェアリー 若宮イブ
登場時手札1枚クロックで山札からパスパレのキャラサーチ。後列が引けてないときに簡単に呼べる優秀なカード。ただ後列が山集中で後列さえいれば必要ないのとダメージを受けることから中盤以降は腐りやすい印象。2枚あれば十分かなと。

双子の苦悩 氷川日菜
黄色。手札交換で控えから「双子の苦悩 氷川紗夜」を回収できる。ダブついたクラマを処理する手段になる。また登場時、自身を控えに置くことで手札の紗夜をノーコストで出すことができるので、手札の枚数が多いときには積極的に使っていきたい。紗夜が2枚なのでこのカードを複数枚入れても意味がない。1枚。

無敵のヒーロー 弦巻こころ
黄色。1コス1手札で山札のキャラ回収。中央の枠にいるときはソウル+1なので、打点を出せるのはメリット。採用理由が黄色だからというだけなので、黄色で優秀なキャラクターを発見できれば変える枠。ハロハピのTD+に期待。他のカードと役割が被っているので1枚。

最初のお客さん 戸山香澄
赤色。登場時手札のCXを控えのキャラクターと交換できるカード。赤のCXや黄色の発生が遅くてリフレッシュ前に手札に抱え込んだままのCXを処理できるので、あると頼りになるカード。何気に扉以外に無条件で控え回収ができる唯一のキャラカードなので拾いたいカードがあればこれしかない。色発生さえ出来ていれば黄色のCXはバンバン打っていきたいので、赤のCXだけ処理出来ればいい、4枚のためだけに何枠も割くわけにはいかないので1枚。


各レベル帯の動き方
マリガンは基本的にレベ0のキャラとCXだけ残します。後攻だったら1帯の場の色4色発生を考えて「ステージ 若宮イブ」を残します。

レベル0
このデッキは「モデルモード 若宮イブ」がいないと始まらないので、頑張って持ってきます。「ホワイトフェアリー 若宮イブ」の効果を積極的に使っていきましょう。手札にモデルモードと黄色CXを握れているのに黄色発生が出来てないときは「ホワイトフェアリー 若宮イブ」の効果でモデルモードをクロックに置いてしまって、山札から新しいモデルモードを持ってきます。
「素顔の姿 大和摩耶」のクロック色操作も駆使しつつ、序盤から黄色CXを打って打点差&山削りを狙っていきましょう。なるべくCXを打つときは0帯でも3回アタックを心がけたいです。4ルックで1帯の準備もできますからね。

レベル1
このデッキの強さは1帯です。「天才少女 氷川日菜」を使わなくても「真っ白な居場所 白鷺千聖」と「ステージ 若宮イブ」で後列込み返し8000、7000、7000のパワーラインで3面並びます。この面を作ることで相手の1帯の対応でリバース要求のある効果を使わせず、相手のその後の展開を苦しくさせます。「面が取らない=次のターンに手札を切る必要がない」ということなのでこちらは手札的にも有利を取ることができます。
こちらがパワーで勝っているときに相手がフロントアタックで特攻してきたら面が空いて打点差をつけるチャンスですし、サイドアタックをしてきたら、被打点が減り、それはそれで打点差がつきます。相手が1回目のリフレッシュを済ましていないうちにどんどんどんどん打点差をつけていきましょう。集中や黄色CX対応を使って1レベまでには1回リフレッシュをして硬い山札を作って行きます。

レベル2
打って変わってこのデッキ2帯は弱いです。基本的にパワーラインで勝てなくなりますが、一面だけ「双子の苦悩 氷川紗夜」で面を取りつつ、他のパワーラインで負けているところは果敢に特攻していきましょう。このデッキは3帯の対応CXを早くから握る必要の無いデッキなので1回リフレッシュしたときCX8枚戻りの山札が簡単に作れます。ストックを使うカードも多く無いのでCXの確率が高い山札になります。リスクは多少ありますが、面を空けても致命傷になるようなダメージはキャンセルしてくれるので、パワーラインは気にせずアタックアタックです!
まあ、今は2帯のパワーラインが高いデッキのほうが珍しいので、1帯のパワーラインでも1~2面残ったりすることもよくあります。
ちなみに4枚バウンスが入っているので勝ってる面からアタックすればそこでバウンスをトリガーしたときに負けてる面の正面のキャラを戻せば面を取られずに済んだりします。早出し対策にもなるので便利です。

レベル3
「必殺アイドルポーズ☆ 丸山彩」を2面出して対応CXを引きに行きつつ、連パンをしていきます。相手のレベル1や2が面に残っているときは打点調整がしやすいので、その面で連パンをしていきましょう。アタック時の効果でリバース要求はいらないので、数値は気にしないでアタックです。


以上でパスパレ軸デッキの解説を終わります。
採用候補カード一覧とその説明も近日中に挙げたいなと。
スポンサーサイト

22歳、ヴァイスシュヴァルツ始めました。【冴えカノ参戦】

こんばんは、べたーです。
私、今現在、22歳になるのですが、今更カードゲームというものを始めてしまいました。
そのカードゲームの名前を『ヴァイスシュヴァルツ』というのですが、先日『冴えない彼女の育てかた』のカードがヴァイスに参戦したので、ブログで触れてみたいなと思ってしまいました。

↑早速発売日に買ってきました!
今回は始めて5か月の僕が感じたこのゲームの魅力を語っていけたらなと。

魅力その1
好きな作品のカードだけでデッキが組める

これは他のキャラクターTCGにも共通しているかもしれませんが、遊戯王などのカードゲームは過去に発売されたカード全てからカードをピックアップしなければいけません。
ですが、ヴァイスシュヴァルツは好きな作品のカードプールだけでデッキを組むことができます。無理して他の作品のカードを使う必要はありません(基本的に使えません笑)。
もちろん対戦相手が同じアニメのデッキでなくとも対戦することができます。
他の作品のデッキと対戦すると自分のアニメには無い効果を使われてよく驚かされます笑

魅力その2
はらはらドキドキのゲーム性

ヴァイス最大の魅力はそのゲーム性にあります。ヴァイスは相手を先にレベル4にしたほうが勝つゲームです。レベル0から試合が始まり、7点ダメージを受けるごとに1ずつレベルが上がっていきます。つまり28点ダメージを与えた段階で勝利となります。
ヴァイスのカードには戦いをするキャラクターカードの他にクライマックスカードという横向きのカードが50枚中8枚入っています。この8枚のカードが攻守で鍵を握ります。
アタックフェイズの前にクライマックスカードを手札から使うとキャラクターが相手プレイヤーに与えるダメージを増やすことができます!
それよりも大事なのが守の役割です。例えばダメージを3点受けるとき山札から3枚めくりその3枚がそのままダメージカウントとしてダメージ置き場に置かれるのですが、クライマックスカードがその中に含まれているときはこの3点のダメージはキャンセルされるのです!
こうやってクライマックスの出方を見ながら山札をやりくりしつつ、キャンセルが出るかどうかドキドキしながら山札をめくる。自分も相手も一緒になって一喜一憂できるのがヴァイスの醍醐味だと思います。


魅力その3
欲しくなるサインカード

ヴァイスには箔押しサインカードが低確率で封入されています。所詮は箔押しだし、いらないなーとか最初は思っていましたがやっぱり対戦相手が使っていると欲しくなるんですよね…

コレクションとしてもヴァイスいかがでしょうか?

まだまだ魅力がありますが、近くにヴァイスやっている人がいたらぜひ一緒にやってみてください。やってみたら絶対に面白いと思います!








冬コミのご報告


あけましておめでとうございます。
べたーです。

今年もよろしくお願いいたします。


さてさて、先日の冬コミで
2日目東サ45b「女神症候群」
にいらしてくださった皆様、本当にありがとうございました!

fc2blog_201801171608437ee.jpg

↑サークルの様子

当日はお隣のサークルさんから売り子を紹介していただいたこともあって半分合同スペースみたいな感じで
和気あいあいとコミケを楽しませていただきました。


おかげさまで、新刊、既刊共に完売という形で終わることができました。

これもひとえに絵師のKIKI様、当日売り子をしていただいたとある方、
そして手に取っていただいた皆様のおかげです!本当にありがとうございます!


今後は私のプライベートの状況が大きく変わってしまう関係で一旦サークル活動はお休みですが、
落ち着いて気力があればまた何かしら書きたいと思っているのでその時はどうかどうかよろしくお願い致します。


冬コミ当選しました。(2日目東サ45b)




とりあえず報告だけ。
冬コミ当選しました!!!!!!!

初申込で受かるなんて思ってなかったよ。。。。。。

サークル『女神症候群』として
2日目東サ45b
のスペースで参加させていただきます。

表紙デザイン等は今回もKIKI様にお願いしております。


今回は『冴えない彼女の育てかた』のSS集にする予定です。

先日の13巻で本編の方はひとまず完結となった冴えカノですので、
みなさんの熱があるうちに何か書きたいなと思った次第です。
本編では結局、出海ちゃんの出番がそれほど多くなかったので(第一幕よりはそれでも増えましたが)、
出海ちゃんが出てくるような作品を入れようと構想中です。


詳細はまた後日書こうと思いますが、冬コミに参加される方は、
心の片隅にでも留めていただけたら幸いです。

報告でした。


テーマ:二次創作 - ジャンル:サブカル

Poppin'Party 武道館ライブ感想

ありがとう!!!!!!!!!



BanG Dream! 4th LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館

には今までのPoppin'Partyの全てが余すことなく詰め込まれていました!



始まりの曲は「ときめきエキスペリエンス!」。
アニメのOPの曲にもなったように最近の彼女たちを象徴するような曲からのスタートでした。

そこからの
ポピパカップリング曲メドレー!
「夏空 SUN! SUN! SEVEN!」

「HEADS UP! CLAP YOUR HANDS! NANANANANANANA!」!

「ぽっぴん’しゃっふる」

ポッピン!ホッピン!

「1000回潤んだ空」は
だんだんと盛り上がってくる感じがよかったですね。

どれもメドレー仕様のショートバージョンでしたが、フルで聞けないのがもったいない!
という気持ちと
おお!こんなに曲を飛ばして何をしてくれるんだろう!
という両方の気持ちが混ざり合ってました。



いい意味で期待を裏切ってくれました。



アニメ時系列を再現してくれました。



具体的には。。。



きらきら星!!!!!!!!


やりやがりました。
各方面でも話題を呼んだ(マイルドな言い方)
アニメ3話のきらきら星を再現したのです!

最初は香澄一人で
次に有咲がカスタネットを持って引き込まれ
りみりんが勇気を出してステージに飛び込み
最後に~はじまりのステージVer.~になる

まさかアニメの流れがそのまま見れるなんて!

そして次は、くらイブ!

私の心はチョココロネフルで!演奏してくれました!

アニメのライブに参加したおばあちゃんの気持ちがわかりました(笑)
チョココロネステップもかわいかったです。
フルの音源も首を長くして待っております。


そしてこの流れの最後はもちろん
STAR BEAT!~ホシノコドウ~ 

ポピパの代表曲に、新しく沙綾が加わった物語がアニメで追加されました!
新しい価値を持ったこの曲、ホシノコドウが聞こえた気がしました。

こういう試みはアニメを見ていた人間には嬉しいですね。


ここで出演者が捌けてVTR
大橋さん(以下へごちん)と大塚さん(以下さえチ)が
ガチでガルパに挑戦していました。

さえチは前回のイベント曲、「夏のドーン」をフルコンボ、
へごちんは「ティアドロップス」のプレイ最中に
残り電池残量が20%になりました
でミス。電池残量には気をつけましょう(あるある)

最後に二人で協力ライブ、「光るなら」を選択。。。。


選択した瞬間、リアルステージで
「光るなら」が演奏され始めました。

毎度おなじみのカバーコーナーですが、光るならは楽しい曲ですね。


そこからのキャラソンメドレー
おたえの花園電気ギター!!!
りみりんのチョコレイトの低音レシピ
沙綾の遠い音楽~ハートビート~
有咲のす、好きなんかじゃない!
香澄のどきどきSING OUT!

をそれぞれショートバージョンで披露。
キャラソンは初披露でした。

次も恒例アコースティックコーナー
1曲目は「走り始めたばかりのキミに」
この曲はメンバーごとの歌い分けがある曲なので、アコースティックにすることで
よりはっきりと一人ひとりの声を感じることができました。
歌詞自体も沁みてくるなので、もう…という感じでした。

2曲目は「Yes! BanG_Dream!」
ポピパのファーストシングルはアコースティックで登場。
いつもの打ち抜くポーズもしっかりとやっていましたよ。

ポッピンラジオの出張版が間に入り、ここで、謎に包まれていた新シングルの3曲目、
「Time Lapse」(タイムラプス)
を初披露!!

演奏前にコールの練習、
オーオーオオ、オーオーオオ、オーオーオオーオオオ(伝わらない)
これを拳を掲げながらやってくださいとのこと。

演奏を聞くとこれまでポピパにはなかった
シャウトの似合う曲になっていました。
練習したコールがピッタリとはまり、
何度もライブで演奏するであろうし
何度でもライブで聞きたい曲に仕上がっていました。

しっかり聞き込んで臨める次のライブが今から楽しみになります(笑)

ここからラスト2曲、まずは、
「前へススメ!」

聞きたかった聞けて良かった。
アニメで香澄が声を失い、そして、取り戻した曲。
香澄一人ではなく、5人が集まってこその『Poppin'Party』。
それを再認識できる曲ですよね。
沙綾の「過去のすべてにとらわれた日々 一人悩むのはやめよう」
有咲の「やっと見つけた大切なもの 今日も会えるかな」

アニメを見ているとグッときてしまうのがこのあたりの歌詞です。
家族や前のバンドのことを一人抱え込んでいた沙綾
ずっとひとりぼっちで過ごしてきた有咲

このバンドを組んだから私は変われたんだと歌っています。
それをメッセージとして届けています。

「右見て 前見て 左見て 目と目を合わせ確かめた
”わたしは一人じゃない”こと」

彼女たちが一歩ずつ前に進んだ結果が、このライブにつながっているんだと思います。


ラストは「夢見るSunflower」

アニメでは危機を乗り越えた先のライブで披露していたこの曲。
初期のころの曲とは違った「楽しい」が聞こえてくる気がしました。



アンコールが始まってすぐに
りみりんのバンドリ聖地巡礼のVTRが流れました。
お茶の水や早稲田、花園神社など
ゆかりの地を巡っていました。


アンコール1曲目は、先日のOVA劇中歌「八月のif」
劇中と同じようにドラムは無しの打ち込みで
香澄と沙綾のダブルボーカルでした。

ハモリが気持ちいいの何のって。
夏が終わり始めた今の時期にぴったりの曲ですね。


ラストの前に演者さんから一言ずつ挨拶が。
細かくは覚えていなく、ニュアンスが変わってしまうのが怖いので僕の感想を書くと、
ガールズバンドとしてはメジャーデビューしてから史上最速で武道館にたどり着いた彼女たちですが、
彼女たちには他のアニメ作品内ユニットとは違い、長い下積み期間があったこと。
少しだけ噂には聞いていましたが、これほどきちんとした「下積み」だったことは
最近聞き始めたばかりの僕は知らないことでした。
今回は4thライブでしたが、4thライブはこれで2度目、
メジャーデビュー以前にも行ったことがあると話していました。

彼女たちの心からの涙を見て、このバンドを少しでも支えたい。そう思いました。
ひょんなことから知った彼女たち、今バンドリがこんなにも人気なのは、
彼女たちが一つ一つ積み上げてきたからです。
その積み上げてきたもの、今ある「おいしい部分」を勝手に食べる新参ではなく、
一緒に支える仲間になりたいと思いました。



最後の曲は「キラキラだとか夢だとか~Sing Girls~」

この曲を最後に持ってくるあたり、アニメが彼女たちの境遇を大きく変えたことがわかります。
僕も我を忘れてひたすらこの曲を楽しみました。



これにてライブは終了。

『Poppin'Party』の今日までを知れたライブ、
明日からもずっと彼女たちと歩んでいきたい、そう感じました。

^AAB65A9CF17C68FE23F009257B4B07A252767364E899AD4EF8^pimgpsh_fullsize_distr


今回はライブビューイングでの参加でしたが、次回のワンマンこそは生で見ます!絶対!
プロフィール

べたー

Author:べたー
ご覧いただきありがとうございます。
こちらのブログではネタバレの内容を含む場合がございます。
あらかじめご了承ください。

日常のことなどは
twitter:@better121
にてつぶやいています。

過去の丸戸作品を少しずつプレイ中。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。